住まいを見直して、健康を維持する住み替え事例

健康を第一に考えた住み替え事例をご紹介

■ご相談内容の一例

庭の手入れも煩わしくなってきたし、子どもの通学のことを考えて購入した家は車がないと生活できない場所にあり、子どもたちも独立したことだし、元気なうちにコンパクトなマンションへ住み替えたい。

■住み替えとリフォームにかかった費用

■お客様の声

何十年も寒い冬を過ごしてきましたが、リフォームのお陰で今年の冬は暖かく過ごすことができました。

まだまだ健康でいたいので、住み替えを機に暖かく住めるリフォームをして本当に良かったとつくづく実感しています。

弊社の「ワンストップサービス」により、住み替え先である中古マンションをお探しし、暖かく過ごしていただけるようにあったかリフォームのご提案をさせていただきました。

住み替えるための資金調達方法として、事例のように、売却したお金を住み替え資金に充てることができます。すべての資金を賄えないとしても60歳の方でも81歳まで組める住宅ローンがあります。賃貸に住まわれている方は、毎月のお家賃変わりに返済をされるのもひとつです。暖かい家にリフォームするためにリフォームローンを組む方法もありますので、お気軽にご相談ください。

シニア世代が住み替えをすることは、若年層が無理のない負担で住宅取得が可能となり、循環型の街づくりにもつながると考えております。

個々のご予算に応じて、住む人にとって一番良い住まい方をご提案いたします。

私たちは空気のバリアフリー空間を作る専門店です。暖かい家づくりは私たちにお任せください。
当社は、高感度サーモグラフィを所有しておりますので、熱漏れを画像で見ていただくことができます。

より快適に住んでいただくために、住まいのお悩みをしっかりとお伺い、リフォーム方法、リフォーム後の住まい方までアドバイスしています。健康にも好影響を与える住環境の仕組みを熟知しているからこそ、健康に住まう方法を提案いたします。

築古の住宅では、気密性・断熱性の点で問題がある場合も多く、浴室や脱衣場、真冬の夜中のトイレなど、住宅内の温度差によって起きるヒートショックのリスクが高くなります。1階に台所、応接室、和室、2階に子ども部屋があるような約40坪のお宅ですと、家中どの部屋も温度差なく暖かく住めるように断熱リフォームするには多額の費用がかかります。

そこで私たちは、お話をしっかりと伺ったうえで、夫婦二人になった方に、コンパクトな高性能住宅の平屋新築一戸建てや、既存マンションへの住み替え、内窓をつけて二重窓にしたり、換気の計画、床や天井に断熱材を施工するなど、室内の寒暖差をなくすよう空気のバリアフリー空間へのリフォームを提案しています。

住宅の悩みを解消することは、満足度の高い家、温熱性能の高い家となり、「住む人の健康」に行き着きます。
ヒートショックや体温低下による病気が不安、子どもが独立してライフスタイルが変わった、住まいに不便な点があるなど、お気軽にご相談ください。

住み替え先は・・・

マンション?一戸建て?
新築?中古?

マンションと一戸建てにするかも悩みどころだと思います。どちらにもメリット・デメリットがあり、マンションは毎月の管理費・修繕積立金・駐車場等のランニングコストがかかってしまうのはデメリットのひとつですが、その分管理を任せることができるメリットがあります。古い一戸建て住宅の場合、室内でのヒートショックの危険性がデメリットですが、上階や隣からの音が気になることはないでしょう。

何を優先するのか、老後にどんな生活をしたいのかによって、どちらが住み替え先として適切なのかは異なります。新築と中古、どちらを選ぶのかは予算次第となりますが、どのくらいの予算があるのか考えつつどちらがよいのか検討する必要があります。

住まいに関するお悩み、住み替えをお考えの方は長和不動産にお気軽にご相談ください。
TEL: 084-952-0015

関連記事

定年後の住み替えをご検討中の方
歳を重ねても暮らしやすい住まいへ。住み替えのメリットとは。 
50代60代で「住み替える」「家を建てる」という選択肢
心身が健康なうちに早めのアクションを。“暖かい家で健康寿命を延ばそう” 
はじめての不動産売却。いくらで売れるの?【無料査定】
良い不動産業者選びがスムーズな売却成功へと繋がります。
長和不動産のワンストップサービス
住まいに関するお悩み、ひとつの窓口でお引き受けいたします。



売りたい

  • 説明画像

    不動産売却をご検討中の皆様へ

    売却はいろいろと不安もあると思いますが、私どもが全力でサポートいたします。売主様、買主様双方が安心・安全にお取引して頂けることをお約束いたします。査定依頼や売却のご相談などお気軽にお問い合わせください。

  • 説明画像

    無料査定をご希望の方はこちらから

    ☑まずは簡易査定をしてほしい
    ☑とにかく急いで売却したい
    ☑訪問査定をしてほしい
    ☑来店の予約をしたい
    ☑近所に知られずに売却したい
    ☑家族に知られずに売却したい
    などお気軽にお問い合わせください。

  •  長和不動産はSDGsに取り組んでいます。

    長和不動産はSDGsに取り組んでいます。

  • Suumo掲載中

    スーモ掲載中

  • 画像リンク

    アットホーム掲載中

  • フェイスブック

    Facebook

  • Instagram

    インスタグラム

  • 画像リンク

    LINE公式アカウント