生きてる空気と暮らす家。

2018年の日本人の平均寿命は、男性が81.09歳、女性が87.26歳と世界でも女性が2位、男性3位と長寿国になっています。健康意識の高まりや生活習慣の改善、医療水準の向上で今後も延びると思われます。

仮に30歳でマイホームを持った場合、男性は最低でも約51年、女性は約57年以上住み続けられる家が必要になりますが、長持ちする住宅は生涯建て替えの必要が無く、子どもの代まで遺すことができます。
寿命が30年の家では、60代〜70代で再び家を建て替えることになり、住人に負担を掛けてしまいます。

「ファースの家」は国が定める品質確保促進法の劣化対策の最高等級「新築から75~90年間、構造躯体に使用している材料の大規模改修を必要としない」認定を受けています。

↓性能を担保できる 本当の高気密・高断熱の家 ※画像をクリックするとPDFファイルが開きます

本当の高気密・高断熱

家に対してストレスがなく、住まわれている方が心身ともに健康であること。

夏は涼しく冬は暖かい。伝統的な真壁造りの発想で、湿度管理された空気が壁中を流れることで、壁体内結露せず木材、家、家族がずっと健康。基本構造と住宅性能を担保できるから安心して暮らせます。
住宅の本当の性能や快適性は、入居してしまってからは見えない、土台・柱・梁などの「住宅の構造部分」で決まります。窓を閉め切る寒い冬も、暑さにむせかえるような夏も、家のなかをいつも清潔な空気が動いているから、サラッと快適。生涯の健やかな暮らしを願って、ファースの家は空気の管理に真剣です。住まいが健康なら住む人も健康であり続けられる未来を見据えた住まいです。

人、家、環境、すべてに優しい健康住宅です。
「せっかく建てるんだから、30年経っても新築のときと同じ快適さのままで!」

ファースの家は全館冷暖房が標準です。

▲「ファースの家」概念図

ファースの家は全館冷暖房が標準です。全館冷暖房の家とは、家の中全体が冷房・暖房されており、どこにいってもその環境が保たれ24時間その環境が続く家です。全館冷暖房と聞くと高い光熱費をイメージされると思いますが、本物の高気密・高断熱住宅では冷暖房をつけたままの方が光熱費が安くなります。また、壁の中で起きる結露を少なくし、カビ・ダニなどハウスダストを抑え、温度差によるヒートショックも防ぐことができます。

人も家も、ファース工法で快適・健康な暮らし5つの快適機能

人も家も、ファース工法で快適・健康な暮らし5つの快適機能

きれいな空気をつくる
「しっかりとした換気機能」

「ファースの家」は、「熱交換式換気扇」により、外気を天井裏から室温に近づけて取り入れ、壁内通気層を上昇しながら家全体を循環し、室内の空気をキレイに保ちます。加えてファースシリカがホルムアルデヒドなどの有機系ガスを吸収し、シックハウスなどの問題を低減します。

健康と家の構造体を守る
「耐久性・調湿機能」

「ファースの家」は、健康空気循環システム「AIキット」と調湿空気清浄剤「ファースシリカ」により湿度をコントロールする家です。2つの組み合わせにより、病原菌が発生しにくい40%~60%の湿度を維持します。さらに、結露の発生も抑えられるので季節に関係なく、常に快適な状態にコントロールします。

冬は暖かく、夏は涼しく過ごすための
「高気密・高断熱」

一般に高気密・高断熱住宅と言われても、壁の中の断熱材が経年劣化したり、外壁と接する柱から熱が逃げたりして、完全な断熱とはいえませんでした。「ファースの家」は断熱材に「エアクララ」を採用し、現場発泡スプレー方式で気密と断熱を同時に実現。
また、「コープレート」と「ファースボードK」により、木材からの熱損失を軽減します。

地震などの自然災害にも安心して長く住める
「地震に強い、吸震構造」

「ファースの家」は、木造軸組工法等でがっしり組みあげることにより、一般住宅と同等以上の強度を発揮します。さらに、丈夫な基礎と土台の間の「エアクララ」が、外壁、土台、基礎と連結して柔らかく結合し、地震の揺れに柔軟に対応します。

地球にもお財布にも優しい
「省エネ・エコ機能」

水分管理がしやすい、エネルギー効率が良い、燃焼ガスが発生しないなどの理由により、ファース工法はエコ電化仕様を採用しています。「ファースの家」は気密・断熱に優れているので、エコ電化ならではのムラのない暖かさがすみずみまでゆきとどきます。


結露がもたらすカビとダニのアレルギー、建物の老朽化

窓や窓サッシが曇ったり、水滴がついたりしているのが結露です。そして、結露は家の中に温度差あると起こるため壁の中でも起こり得ます。「結露=カビが生える」と考えて窓であれば拭けば良いと考えるかもしれませんが、壁の中ではそういうわけにはいきません。目に見えない壁の中はカビでいっぱいかもしれません。カビが発生するとカビを食べるダニが大量に発生してしまします。これらが原因となり、カビとダニによるアレルギー疾患が発症してしまうのです。
寒さにより免疫が低下し、室内温度差によりカビやダニの発生を促す。家が原因となり、気管支喘息やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などが起こっているのです。本来、人生の大半の時間を過ごす「家」が家族の健康を奪うものであってはいけません。

日本の一般的な住宅の寿命は30年とされています。(住宅ローンは35年なのに?)世界の先進国の中でも非常に短命です。なぜ日本の家だけこんなにも寿命が短いのでしょうか?一言で言うと高温多湿な環境の影響で「家が腐る」からです。高温多湿な気候風土はシロアリが最も好む条件です。断熱気密を正しく行わないと、壁の中の結露「壁体内結露」によって家が腐ります。もちろん適切なメンテナンスをしっかりと行えば、60年使う事も出来ます。ただし、その場合のリフォームコストは、もう一回建て替えるぐらいかかってしまいます。

残念なことに30年で建て替えることが許容されている日本では、家を長く持たせることを真剣に考慮できる工務店やハウスメーカーはごく少数派です。デザインやコストダウン等の小手先にばかりに目が行ってしまい、壁の中の湿気までを真剣に考えている造り手は皆無に等しいのが現状です。

ファースの家はUA(ユーエー)値0.4以下!

なぜこんなに暮らしやすい住宅環境が実現できるのか。そのヒミツはファースの家の専用部材にあります。
ファース工法が選ばれる理由。

Fas専用部材▶▶▶ 断熱材

断熱材「エアクララ」

 Fas専用部材01 

ウレタン系現場発泡スプレー方式の断熱材
「エアクララ」
【気密性】【断熱性】【難燃性】【吸震性】

専門施工スタッフによる吹付け硬質ウレタンフォーム(ノンフロン)は、接着性能が高く、隙間や継ぎ目をつくらず高気密・高断熱を実現。部屋ごとの温度差や冷暖房費を軽減させ、新築時の性能を維持し続けます。さらに木材に続いている断熱材エアクララの粘着力が万一の地震の揺れを抑える免震材としての機能もプラス。

断熱材「エアクララ」

断熱と気密を、同時に実現。
ファースの家が外気の影響を受けずに夏も冬も快適に過ごせるのは、専用断熱材エアクララにヒミツがあります。
家を魔法瓶のようにスッポリと包み、気密・断熱性能がアップして暑さ寒さを遮断。そのうえ、新鮮な空気が常に循環する構造だから、湿気る・乾くといった不快感もありません。家全体を吹き付けることにより高い気密性を保つことができます。

エアクララは、100倍発砲の断熱材と比べ、何層ものスキン層があるため水分を寄せつけません。あまり知られていませんが・・・同じ吹き付けタイプの断熱材にも性能の差があります。
性能のいい断熱材の見極め方は、触ることです。触ったときに軟らかかったら、台所のスポンジと一緒で湿気を通す断熱材ということになり、経年による性能低下の恐れがあります。当社の断熱材エアクララは硬いです。硬いということは、小さな硬い気泡が無数に独立して存在していて、この独立した気泡と、表面の硬いスキン層が湿気を通しにくくしているのです。

省エネ住宅を支える断熱材の数々。断熱材のことみなさんはどこまで知っていますか?
断熱材について

断熱材の種類と詳細

断熱材の種類と詳細

断熱材に最も重要とされる熱の伝わり方を示す「熱伝導率λ(ラムダ)」という数値があります。この数値が小さいほど熱を伝えにくいため、断熱性能が高いと言えます。異なる断熱材で同じ断熱性能を実現する場合、熱伝導率の小さい断熱材ほど厚さが薄くなります。また、同じ種類の断熱材でも熱伝導率が異なるので、よく確認しましょう。

◎模型をご用意しております
住宅の性能を知っていただくことは、住宅の良し悪しを判断する大きな目安になりますので、是非触って違いを確かめてください。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます

外断熱用ボード状断熱材 「ファースボードK」

 Fas専用部材02 

外断熱用 ボード状断熱材
「ファースボードK」

【断熱性】【気密性】

外側からの熱損失を低減する、硬質ウレタンフォームの断熱ボードです。断熱性能が高く、柱や間柱からの熱損失(ヒートブリッジ)を防ぎます。ウレタンでできているので軽く、構造体への負担が少ない。

Fas専用部材▶▶▶ 調湿空気清浄剤

調湿空気清浄剤「ファースシリカ」

 Fas専用部材03 

湿度管理と空気清浄機能を持った調湿剤
「ファースシリカ」
【湿度管理】【防蟻効果】【脱臭効果】

自然素材のシリカゲルを改良した専用調湿剤ファースシリカ。
住宅内の湿度が高くなると水分を吸着し、低くなると放出します。また、ホルムアルデヒドやタバコの臭いなどの汚染物質も吸着。空気脱臭・清浄にも効果を発揮します。

調湿効果は炭の7倍。
外から取り込んだ空気は、床下に敷いたファースシリカでキレイにコントロール。室内の湿気が高くなると水分を抱え込み、逆に乾燥したときには水分を放出して適度な水分量を保ちます。湿度が60%以上になると水分を吸着し、40%以下になると吸着した水分を放出します。

Fas専用部材▶▶▶ ガラス・サッシ

高性能樹脂サッシ「シャノンウインドⅡs」

 Fas専用部材04 

断熱性と日射取得・遮熱性に優れた、
W Low-Eガラス+サッシ
「ファース専用サッシ」
【日射取得】【日射遮断】【断熱性】

厚さ2.5mm以上の堅牢フレーム

フレームの構造体となる外周部は、2.5mm以上の厚さで成型しています。これは、「公共建築工事標準仕様書」ならびに、「木造建築工事標準仕様書」に適合した堅牢な樹脂サッシです。
性能アルゴンガス入りW Low-Eガラスを採用
夏の遮熱、冬の断熱効果を高めるW Low-Eガラスを採用。さらにガラス空気層には、空気と比べて熱伝導率が約30%も低いアルゴンガスを標準封入し、窓の断熱効果をより高めています。
性能ガラス空気層は16mmに設定
複層ガラスは空気層の厚さによって断熱性能が変わります。アルゴンガス入りの空気層では、16mmの厚さが最も断熱効果を発揮します。
※品種、サイズ、地域等によって空気層厚が変わる場合があります。
性能ウォームエッジスペーサーを採用
複層ガラスのスペーサーはアルミ製が一般的です。スペーサーを樹脂製にすることで、断熱性能の向上とガラス端部の結露を抑制します。

※オプションでトリプルガラス、防犯ガラスに対応可。

Fas専用部材▶▶▶ 健康空気循環システム

健康空気循環システムAIキット

 Fas専用部材05 

天井裏で換気し床下で調湿・清浄した空気を、
家全体に循環
健康空気循環システム「AIキット」
【温度管理】【湿度管理】【脱臭効果】【防蟻効果】

熱交換式換気扇、サイクルファンなどで構成される快適な空気環境を維持するための専用システム。住宅の気密性を損なわず、24時間熱ロスの少ない換気で新鮮な空気を循環させます。

ファース独自の壁内通気層を活かし、湿度管理・清浄された空気が家中を循環。
構造体のなかで働く空気循環システムが、外から取り入れた空気を絶えず家中に送り込みます。建物を構成する部分が常に動く空気にふれているため、木材の水分量が一定に保たれて、カビなどの腐食菌の発生を防ぎます。空気がぐるぐるまわるから、住まいも人も長もち、人も健康でいられるのです。

ファースの家導入のメリット

24時間どの部屋も温度差がなく、湿度が管理されているので
▦ 夜、トイレに行っても寒くない。夏場トイレの中で汗だくになることもない
▦ 子どもの集中力があがった
▦ 寒い冬の脱衣場で覚悟を決めて服を脱がなくていい
▦ 24時間エアコンをかけたままでも光熱費が安い

▦ 夏、お風呂上りでも汗をかかない

▦ タイマーセットして寝たら…エアコンが途中で切れて暑くて目が覚めた!こんなこともない
▦ 冬でも布団からすぐ出られる。お弁当作りママにも嬉しい!

▦ 窓やカーテンに結露、カビが発生しにくい
▦ どの部屋も同じ室温だから冬場のヒートショックが予防できる

▦ 2階も蒸し風呂状態にならない 

▦ アレルギーの悩みが減る
▦ 木材が腐らないから家が長持ちする
▦ 家の中に洗濯物を干してもイヤなニオイなし
▦ 夜干した洗濯物が朝乾く

▦ 梅雨のジメジメ感がない
▦ 押入れの中、タンスの裏も湿らない
▦ お風呂場や北側の部屋にカビが発生しない

導入メリットをもっと見る▶

特別評価方法認定[気密方法]

■特別評価方法認定[気密方法]
平成14年2月15日
国土交通大臣

樹脂発泡での断熱工事で、基礎・壁・屋根面を一体に包み込む事から断熱との単一施工で極めて高い気密性能が確保でき、国土交通大臣の認定を交付されました。

断熱評定

■断熱評定
平成5年12月22日
(財)住宅・建築 省エネルギー機構

樹脂による現場発泡スプレー方式では、日本で初めて「断熱評定」を交付されました。

ソーラー住宅システム認定 [次世代型]

■ソーラー住宅システム認定
[次世代型]

平成15年4月1日
(財)建築環境・省エネルギー機構

冬場は日射熱を室内に取り込み暖房省エネをはかり、夏場は高い太陽高度を利用して日射熱を遮蔽し、冷房と暖房に使用するエネルギーを大幅にカットした、次世代型ソーラー住宅システム認定を交付されました。

木造住宅合理化システム 次世代耐用性能タイプ認定

■木造住宅合理化システム
次世代耐用性能タイプ認定

平成16年4月1日
平成28年1月1日更新
(財)日本住宅・木材技術センター

品質確保促進法の劣化対策の最高等級(新築から75~90年間、構造躯体に使用されている材料の大規模改修を必要としない)以上の性能保持が評価を受けました。

家に居ることが極上の幸せになる心地よい暮らしへ。

ライフスタイルや暮らしへのこだわりは、人それぞれ違うもの。だから好きなテイストやモノを厳選して自分らしく。伝統的な日本のデザインを要素として用いながら、現代風にアレンジした和のエッセンスを生かしたシンプルで洗練された和モダンや、明るい色調と木の素材感を生かしたナチュラルなスタイル。また、大人の落ち着いを演出する正統派の重厚なインテリアが似合うダークな色調をベースにすれば、高級感あふれる雰囲気に。

あなたの「好き」なテイストをお聞かせください。

資料請求
ファースの家コンセプトブック
ファース工法テクノロジーガイド

ファースの家導入のメリットが沢山あります。

ファースの家はあらゆる施策が策定される前から断熱化や省エネに積極的に取り組んでおり、義務化される際の基準以上の性能を持ち、その確かな性能が多くのお客様に選ばれ続けてきました。

詳しく知りたい方は、「ファースの家」に関するカタログ、資料などを無料でお送りします。
お電話またはメールでお気軽にご連絡ください。

会社名 開原工務店株式会社
所在地 〒720-0834 広島県福山市明王台3丁目12番7-201号
電話・FAX TEL 084-971-8811 FAX 084-971-8230
設立 昭和30年4月
資本金 1,000万円
代表取締役 開原 義宣
業務内容 新築工事・設計・リフォーム・FAS工法
登録 建設業許可/広島県知事(般-28)第33859号
日本モーゲージサービス株式会社【MSJ引渡完成保証】
気密測定技能者従事事業所 登録番号1530
株式会社ハウスジーメン住宅瑕疵担保責任保険登録企業
日本住宅保証検査機構 A6000882
ZEH登録ビルダー
平成30年度地域型住宅グリーン化事業採択
メールアドレス info@fas-kaihara.jp

アクセス

お問い合わせ

健康住宅ファースの家

ファースの家加盟工務店 開原工務店株式会社

■お電話でのお問い合わせ 
TEL 084-971-8811
■メールでのお問い合わせ 
info@fas-kaihara.jp


ファースの家開発本部 
株式会社福地建装のオフィシャルサイトはこちら



 健康住宅ファースの家 ポータルサイト 

全国のファース工務店がお届けする、ファースの家注文住宅情報サイトが公開中です!
お近くのファース工務店の検索から全国のイベント情報、お客様の声まで、家づくりに役立つコンテンツの情報が満載です。
www.fas-21.jp

家づくりに役立つ情報

家づくりお役立ちコラム
住まう人、家の健康を考えた、家づくりお役ち情報


  • 賃貸物件

    賃貸物件あります。お気軽にお問い合わせください。

高気密・高断熱住宅『ファースの家』

  • 不動産を売る

    売却に関するご相談は長和不動産へ

  • 空き家・空き地の問題解決は長和不動産へ

    空き家・空き地の問題解決は長和不動産へ

  • 画像リンク

    無料査定をご希望の方はこちらから

  •  長和不動産はSDGsに取り組んでいます。

    長和不動産はSDGsに取り組んでいます。

  • フェイスブック

    Facebook

  • Instagram

    インスタグラム

  • 画像リンク

    LINE公式アカウント