住宅ローンの返済に困ったら(任意売却)

急な状況の変化によって税金や住宅ローンの返済が難しくなっている方はたくさんいらっしゃいます。それは特別なことではなく、不動産を所有されている方でしたらどなたでも起こりうることです。「払わない」のではなく「払えない」状況が続き、強制的に売却「競売」を申し立てられ、売却したにも関わらず多額の残債が残り苦労される方も多数いらっしゃいます。しかし、早い段階でご相談いただければ解決できたケースがほとんどです。まだ間に合うかもしれません。誰にも相談できず、ひとりでお悩みの方、弊社が新生活のスタートをサポートいたします。

◎原因は
■減給、ボーナスカット、リストラ等、不況の影響を受け家計にも大きなダメージ。
■離婚により養育費や慰謝料が発生した場合、返済の余裕がなくなりメドが立たなくなった。
■病気・事故などで長期の入院や介護で払いたくても払えない。精神的に不安定になってしまうことも。

こんな不安はないですか?

●住宅ローンを滞納して催告状や督促状が届いた。
●「競売物件」だとご近所に知られるのではないか…と心配
●今がどんな状況で今後どうなっていくのか不安…
●相談する相手がいない…
●今できる最善の方法が知りたい…
●住宅ローンを払えなくなるかもしれない…
●ローンの支払いが出来ず、誰に相談していいのか分からない。
●ボーナス払いの支払いもせまっている…
●競売にかかって追い出されるのが心配で...

↓↓↓
残念ながら今の状況を放置しておくと【競売】になってしまいます。


任意売却は残り時間が多いほど有利です。とりあえず今自分がどのような状況なのかを知ることが大事です。
問題の解決に向けてお客様目線で一緒に考え、新生活へのサポートをいたします。長和不動産は、数々の競売回避に関する実績があります。

お一人で悩まないでなにより滞納する前にまずは「長和不動産」へ早めにご相談ください。
TEL: 084-952-0015
またはこちら下記フォームにご入力の上お問い合わせください。

売却査定依頼

任意売却とは

税金のお支払いや住宅ローンの返済を滞納している等、近い将来競売になってしまう、または競売になりかけている不動産を売却して債務整理をすることです。そのまま放っておくと「差押」➡「競売」となり、市場価格の50%~70%で強制的に売却しなくてはならなくなります。そうなる前に債権者(市や金融機関など)との話し合いを通じて最良の方法で売却することです。不動産を【競売】によらず、つまり【任意により売却】することです。

【任意売却】と【競売】の比較

【競売】より多くの【任意売却】のメリット

❖競売より高値で売却できる可能性が高い!
【任意売却】では、相場に近い価格で売却でできるので、売却が高価になればその分残りの住宅ローンが減り、その後の生活再建の支援にもなります。 【任意売却】は、所有者の意志を考慮せずに行われる【競売】とは違い、所有者と相談のうえ売却しますので前向きな気持ちでその後の生活を送れます。
【競売】の場合、売買価格が一般市場価格の50%~70%になることが多く、売却代金での債権者への支払いが不足した場合はせっかく購入した不動産を処分したのにもかかわらず、安く落札されれば多額の債務(借金)が残り、苦しい返済が続くこともあります。

❖引っ越し費用などを確保できる!
【任意売却】では債権者との交渉により、余剰金が出れば、売却金額額の中から引越費用や売却諸費用を捻出できる可能性があります。万が一債務が残っても無理のない金額での返済が可能となります。(債権者の同意が必要)
【競売】では引越費用は無く、強制退去されてしまいます。

❖表面上は一般売却と同じでプライバシーを守れる!
【任意売却】の場合、表面上は一般の売却と変わりません。諸事情をご近所に知られることなく売却が可能です。
【競売】になると落札希望者等が調査や写真を撮りに来たり、近隣の住民に聞き込みを行ったりまた、インターネット等で【競売物件】として公示されたりしますので、ご近所の方に諸事情を知られることになります。

❖売却に関する費用負担は少額です!
売却に関る抵当権抹消費用などは、売却代金から清算されるので持ち出し費用は少額です。不動産物件の任意売却後、債権者から仲介手数料として売却代金から物件価格の3%+6万円(消費税別途)をいただきます。依頼者に請求させていただく事はございませんので安心してご相談下さい。必要な費用は印鑑証明取得費用など少額です。
ご相談・ご依頼に費用は一切必要ありません。また『弊社買取』を選択されますと売却時の仲介手数料も不要です。

任意売却の流れ

 STEP.1  ▶ 長和不動産へのお問い合わせ
お客様のお話をお伺いして任意売却がベストな方法かどうかご提案いたします。
・ 滞納状況・残債務聞き取り・物件査定
・ 問題解決方法のご提案など


 STEP.2  ▶ 不動産の価格査定・媒介契約
お話をお伺いした後、ご納得いただければお客様の物件を販売する為に、また債権者と交渉にあたる為に専任媒介契約を所有者と長和不動産で結びます。

 STEP.3 
  現地調査・販売活動

お客様の住宅ローン返済の状況・債権者の状況をお伺いします。また、ホームページ、各種チラシ掲載、依頼者の立場に合わせた売却活動をいたします。そして物件の販売活動を行うと、購入希望者が見学したいと申し出てきます。その不動産に居住中であれば、時間を調整してご協力下さい。

 STEP.4   債権者との交渉(最終確認)

購入希望者が見つかると、債権者との交渉を行います。債権者全社と抵当権の解除、差押えの取り下げの交渉を行います。残債務に関する支払いの交渉を行います。

 STEP.5   債権者との合意・売買契約
● 売買代金の決済 ● 物件のお引き渡し ● 仲介手数料の精算 ● 引越し代を相談いただける債権者も有ります。

 STEP.6   任意売却の完了
新生活のスタートを!



以上が一般的な「任意売却の流れ」になります。
お客様と長和不動産で入念なお話し合いを行いお客様にとって最良の方法で対処して参ります。 

◎任意売却後の残債務
任意売却で不動産物件を売却した場合、債権者へ残債の支払いを続けていく必要がありますが、交渉次第で、返済方法や返済額を見直す事もできます。

弊社買取・買取保証

「時間の余裕があまりない」「一刻も早く今の状況を脱したい」「売却自体をご近所に知られたくない」という方には、『弊社買取』がおすすめです。まだ時間的に余裕がある方には『買取保証』もおすすめいたします。どちらを選択されるかはお客様の状況によっても変わりますのでご相談ください。

気になる費用やその後のこと

ご相談・ご依頼に費用は一切必要ありません。(弁護士業務ではありませんので…)また『弊社買取』を選択されますと売却時の仲介手数料も不要です。任意売却により余剰金が発生すれば引越しや新生活の資金に充てることが可能となります。

早急に行動されれば心機一転、新しい生活を再出発することが可能です。
相談することが解決の第一歩になります。


信頼と実績の長和不動産にお任せください。
提携の司法書士・弁護士が強力にバックアップいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

売却査定依頼

建てたい

  •  不動産売却をお考えの方

    ▶不動産売却をお考えの方

  •  売却の実績

    ▶ 売却の実績

  •  査定依頼【無料】

    ▶査定依頼【無料】

  • 買取のメリット・デメリット

    ▶買取のメリット・デメリット

  • Suumo掲載中

    スーモ掲載中

  • フェイスブック

    Facebook