築浅物件の売却をご検討中の方

新築物件を購入したけれど、事情があって売却される方の売却理由はさまざまです。
■ローンが払えなくなった
■離婚
■親の介護
■転勤   など
築浅物件は、設備がまだ新しく、室内の傷みも少ないことが多いため、できるだけ購入時に近い価格で売却したいと思うものです。  
築浅で、断熱性・気密性・耐震性・省エネ性など、快適に暮らすために必要な性能が揃っている高性能住宅は、資産価値が高くなります。
長和不動産では、弊社で売却依頼をいただける方は無料で、気密測定技能者が住宅の気密性能を測定し、断熱欠損部分をサーモグラフィーで調査し、適正価格で「根拠ある査定」と「一人一人のお客様へ納得して頂けるご提案」をさせていただきます。 売却はいろいろと不安もあると思いますが、長年、地域密着で不動産業に携わっており、住宅のことを熟知しているスタッフが全力でお手伝いさせて頂きます。まずは、お気軽にご相談下さい!


  •  長和不動産はSDGsに取り組んでいます。

    長和不動産はSDGsに取り組んでいます。

| 売りたい |

  • 画像リンク

    50代60代で「住み替える」「家を建てる」という選択肢

  • 画像リンク

    人生100年時代を健康に年を重ねても暮らしやすい住まいへ。

  • 画像リンク

    からだへの負担を最小限に。からだがよろこぶ快適な住まい。

  • 画像リンク

    ペットと快適に暮らそう!~ペットのための熱中症対策~

  • Suumo掲載中

    スーモ掲載中

  • 画像リンク

    アットホーム掲載中

  • LINE公式アカウント

    LINE@公式アカウント

  • Instagram

    Instagram

  • フェイスブック

    Facebook